ここではTONEモバイルの扱う端末やサービス全体の評価をまとめました。

TONEモバイルは格安スマホの中でもかなり特徴的なサービスを提供しています。そのため向く人・向かない人がはっきり分かれます。

TONEモバイルに興味をお持ちの方、契約を検討している方は参考にしてください。

 

TONEモバイルの格安スマホ「m-15」

TONE m15

 

TONEモバイルの取扱い端末はm-15のみ。

性能面は目立って優れているわけではありませんが、子供向けやシニア向けのスマホとして使いやすい機能がしっかり備わっているのが最大の特徴であり魅力です。

 

※2017年8月1日より新機種「m-17」が販売開始となり、ラインナップが2台になりました。

 m-17の詳細は以下のページでまとめていますので併せてご覧ください。

TONEモバイルの新機種「m-17」を評価!m-15とどっちがシニア向けスマホとしておすすめ?

 

 

使う人に合わせて設定できる4つのホーム画面

4つの選べるホーム画面

m-15は「Android]「スタイル」「シンプル(シニア)」「Teen(子供向け)」の4つのホーム画面が用意されています。

「シンプル」に設定すれば大手キャリアのシニア向けスマホ同様分かり易いホーム画面が設定できますし、「Teen」に設定すれば感覚的に操作ができる子供向けスマホに早変わり。

もちろん通常のAndroidのホーム画面も用意されているので、使う人に併せてアレンジ可能。とりあえずシニア向けのホーム画面を使ってみたけど、物足りないので通常のホーム画面に変更、なんてこともm-15なら簡単です。

 

オリジナルアプリで子供・シニア向けスマホに欲しい機能を幅広く搭載

TONE見守りアプリの機能

TONEモバイルのオリジナルアプリ「TONEファミリー」はWEBフィルタリング設定や居場所確認、インストールするアプリの制限、利用制限といった子供向け、シニア向けスマホに欲しい機能をしっかり搭載。

他にも家族間での遠隔サポートができる「家族サポート」や歩数・心拍数・消費カロリーなどを管理できる「ライフログ」といったアプリが用意されており、スマホを通して家族の様子を知ることが出来たり、困ったときにサポート出来たりできるのもポイントです。

こうした機能が評価され、TONEモバイルは全国子ども連合会の推奨商品に認定されるとともに東京都をはじめとした9都県市の推奨端末にもなっています。

 

「置くだけサポート」でトラブル解消

置くだけサポート機能

TONEモバイル独自の機能「置くだけサポート」はスマホの設定を初期状態に戻してくれるというもの。

適当にスマホの設定を弄ったらネットに繋がらなくなってしまったとか、アプリが行方不明になってしまい、元に戻せなくなってしまった・・・

実はシニアの方がスマホを使っていてこうしたトラブルはかなり頻繁に起こります。

そんな時、TONEモバイルならm-15のケースにスマホを置くだけで設定を初期状態に戻してくれます。いちいちその都度サポートに問い合わせる手間も省けるので、地味に便利な機能です。

 

カスタムケースを作ることができる

カスタムケース

 

TONEモバイルではオリジナルのスマホケースを作成するサービスも提供。

マイページで写真やイラストをアップすれば簡単にオリジナルケースを作成・配送してくれます。価格は3,600円(税抜)で作成から配送までは1週間ほど。自分オリジナルのケースを手軽に作成できます。

 

 

TONEモバイルの料金プラン

TONEモバイルの料金プランは月額1,000円のみ

 

TONEモバイルの料金プランは月額1,000円(税込み1,080円)の1プランのみ。

複雑な料金プランが存在せず、明快なのが特徴です。プランにはIP電話の基本料金とネット利用無制限(速度は常時5~600Mbps)、店舗や電話でのサポートも含まれているので、電話ができればOKという方ならこれだけでスマホが使えます。

 

 

TONEモバイルのオプションサービス

オプション 料金
IP電話かけ放題オプション 700円/月
SMSオプション 100円/月
090音声オプション 953円/月
高速チケットオプション 300円/1GB
安心オプション 500円/月
ウイルスチェックオプション 300円/月
TONEファミリーオプション 200円/月

 

オプションサービスにはSMSやかけ放題の他、ウイルスチェックなども用意されているので、必要に応じてオプションサービスを利用すると良いでしょう。

 

例:LINEで家族とやり取りしたい

この場合はLINEの登録にSMSが必要なのでSMSオプションの契約が必要。

基本料とSMSオプションを合せると月額料金は1,100円(税込1,188円)になります。

 

例:電話をよくかけるのでかけ放題が欲しい

この場合はIP電話かけ放題オプションを契約すればかけ放題で利用可能。

月額は基本料金とIP電話かけ放題オプションで1,700円(税込1,836円)になります。

 

 

TONEモバイルの通信速度って実際どうなの?

TONEモバイルは基本料金の中にネット使い放題が含まれていますが、通信速度が常時5~600Mbpsという制約が存在します。

実際の所、この速度ってどうなの?と気になる方もいるでしょう。

 

この点に関してですが、メールやLINEをやる程度なら全く問題ありません。ちょっとした検索をしたり、地図アプリを使ったりといった普段使う機能の範囲であればこの速度で十分。

困ることがあるとすればYoutubeなどの動画を閲覧する場合。さすがに動画を見るにはちょっと速度が足りません。なのでこの点さえ除けば5~600Mbpsという速度で全く問題ないというのが実際です。

 

TONEモバイルの評価

TONEモバイルは子供・シニア向けと最初から謳っているだけあって、子供さんにスマホを持たせたい、シニア向けのスマホを探してるという方にぴったりなサービスです。

端末も料金プランも一つだけというシンプルな形なので迷う事もなく、このあたりは他のMVNOとかなり差別化されてます。

なので万人におすすめできるサービスではありませんが、シニア向けスマホとした使う事を考えた場合は非常におすすめ。大手キャリアよりもはるかに安く使えるのも魅力的です。

 

TONEモバイルに関するよくある疑問

TONEモバイルに関してよくある疑問をまとめてみました。

最低利用期間はある?

24ヵ月の最低利用期間が存在します。

もしこの期間内に解約すると9,800円の解約手数料が発生するので注意。また、090音声オプションを契約していてMNP転出する場合、オプション利用期間が6ヵ月未満だと別途9,800円のMNP転出手数料が発生します。

なので基本的には2年以上使うと考えた方が良いです。

TONEモバイルのスマホ(m-15)は分割払いできる?

分割は可能ですが、クレジットカード支払いで分割をする形。月額料金と合せて支払う事は出来ないので注意。

 

TONEモバイルでもLINEは出来る?

LINEも使えます。ただし、LINEの登録にはSMSが必要なので、SMSオプションの契約が必須。

 

simカードのみでの契約は可能?

TONEモバイルは端末セット購入が前提なので、simカードのみの契約は出来ません。

 

解約はどうすれば?

お客様サポートへ電話して解約する形になっています。

 

TONEモバイルの店舗はどこにある?

全国のTSUTAYAと併設。全てのTSYTAYAがTONEのスマホを扱っているわけではないので、詳細はTONEモバイルの店舗一覧ページでチェックしましょう。